プロポリスの等級はとても大切!信頼できる選び方とは


TOP>>プロポリスの等級

プロポリスの等級

プロポリスを探してる方の中には「ブラジル産プロポリス」=「高品質」と思われている方も多いですが、実はプロポリスの原塊には等級が存在します。


今回は、プロポリスの等級について解説していきます。


プロポリスの等級とは

プロポリスの等級

プロポリスの原塊を見分けるのはとても難しく、熟練した職人による目利きが必要です。 見極める基準は「サイズ、色、香り、形、弾力」など、細かい基準から判断されています。 等級は10等級まで決められており、この等級によって価格も大きく異なってくるのです。


勿論の事ながら低い等級のものは非常に安価で取引されますが、等級が高い原料は高価格で取引されています。


プロポリスを販売している会社によっては「エクストラ~」、「スーパー~」などといった呼称を用いられれる事もありますが、基本的にS,A,B…といった具合に等級が決まっています。


低等級なプロポリスに関する注意点

等級が低いプロポリスになると、ほとんど有効成分が含有されていない「プロポリス」のカスのような原料になります。


多くの販売社は良質な製品を販売しているのですが、一部の悪質な業者は等級の低いプロポリス原塊を安くかい販売価格を高額にする事で大きな利益を上げている所も見受けられます。 プロポリスを販売している者としてはとても残念な話になりますが…。

プロポリスの等級の見極めは難しい

上述の通り、プロポリスの等級は熟練した専門の職人が見極めを行い決定しています。 これはプロポリスの販売業者でも難しい事から、プロポリスの仕入れ先の原料卸メーカーとの信頼度が関係してきます。


寺尾養蜂では「原料採集、製造、販売」までを一括して責任を持ち、お客様にお届けしているので安心です。


信頼できる販売社からプロポリスを購入しましょう

原料の等級自体はプロポリスの販売者が「この等級の原料を使用しています」と言っているのを信頼するしかありませんよね。


そこで、良質なプロポリスを見極めるポイントを1つ紹介します。


それは「成分成績表」を公開しているか否かということです。


製品に自信がある会社は分析結果を掲載・公開していますので、含有成分がどの程度含まれているかを確認する事が出来ます。 あくまで1つの目安にはなりますが、きちんと数値で確認できれば安心出来ますよね。


この記事を書いた人

ブラジル寺尾養蜂日本支社

https://teraoyoho.com

    グリーンプロポリスを発見したブラジル寺尾養蜂の日本支社です。

    このサイトではプロポリスの役立つ知識や購入前に気を付けて起きたいポイントなどを紹介しています。

    「原料採集、商品製造、商品販売」を一括して行う事でお客様に安心して貰えるプロポリス業者を目指しています。