プロポリスの原液【メリット・デメリットを徹底解説】


TOP>>プロポリスの等級

プロポリスの原液【メリット・デメリットを徹底解説】

プロポリス原液と言えばどういうイメージを持たれるでしょうか?


「飲みにくいんだよね」「風味が本当に無理!」といった感想をいただく事も多いです。


寺尾養蜂では基本的にスプレータイプを除けば「原液タイプ」のみを取り扱って販売しています。


なぜ、ブラジル寺尾養蜂が「わざわざ飲みにくい原液タイプのプロポリス」にこだわって作り続けているのかというお話をします。


メリット:余すことなくプロポリス成分を抽出

プロポリスの原塊は脂溶性なので、アルコール抽出が最適です。 (刺激が弱いものを作る場合は水抽出などが適しています)


プロポリスの原塊をしっかりとアルコールに漬け込む事で成分を溶け出させます。


しっかりと熟成させる事で満遍なくプロポリスの成分を含んだプロポリスエキスを余す事なく抽出する事ができるのです。


プロポリスをきちんと摂取したい方にとっては大きなメリットと言えます。


デメリット:飲みにくいという声も…

プロポリス=飲みにくいというのは、アルコール抽出を用いたプロポリス原液からくるイメージです。


実際にアルコール抽出のプロポリス原液は飲みにくく、中には「本当に苦手な味」という方もおられます。


蜂ヤニのべたつきなどが若干ある事からも、「飲みやすさ」「手軽さ」といった点は明らかに原液タイプのデメリットだと言えるでしょう。


しかし、添加物や余分なものを加えていないピュアなプロポリスを摂取したいという方にはプロポリス原液はおすすめです。


この記事を書いた人

ブラジル寺尾養蜂日本支社

https://teraoyoho.com

    グリーンプロポリスを発見したブラジル寺尾養蜂の日本支社です。

    このサイトではプロポリスの役立つ知識や購入前に気を付けて起きたいポイントなどを紹介しています。

    「原料採集、商品製造、商品販売」を一括して行う事でお客様に安心して貰えるプロポリス業者を目指しています。